Jul 26, 2015

Rhapsody in blue

みなさんこんにちは!Blue Spicaスタッフです。



今回は2015Showの中の曲目「Rhapsody in blue」について触れてみたいと思います。

「Rhapsody in blue」

最近ですと、『のだめカンタービレ』で有名になったこの曲、一度は耳にしたことのある方も多いのではないかと思います。

この曲の作曲者"George Gershwin"はアメリカの有名な作曲家で、ジャズとクラシックを融合し、華やかなアメリカン・ミュージックを展開したとしてアメリカ音楽史に偉大な足跡を残しました。そして1924年、ピアノ独奏と管弦楽のためにつくられたこのRhapsody in blueを初演し、好評を博します。


ではこのRhapsody in blue、一体どこがそれほどまでに魅力的なのでしょうか?


その魅力を一言で言うと、

クラシックとジャズの融合から生まれる異端の刺激」

とでもいいましょうか。

シンフォニック・ジャズという造語を生んだこの曲は、ジャズ的な色彩とサウンドを大胆に取り入れたクラシック史上画期的な作品と評されています。


現在でも様々な形態・アレンジで演奏され、世界中で愛されています。みなさんも是非いろいろなRhapsody in blueを聴いてみてください♪

次回はガーシュウィンの有名なオペラ音楽、「Porgy and Bess」について触れていきます。

Jul 25, 2015

Batteryレッスン♪

みなさんこんにちは!
Blue Spicaスタッフです^^

今日はバッテリーセクションの講師の先生によるレッスン日でした。
基礎から始まり、大会曲までみっちり指導していただいたバッテリーメンバーたち!




レッスンを終えたメンバーにインタビュー♪

基礎だったり曲だったりと盛りだくさんで、あっという間に終わってしまいました。
今日のレッスンをきちんと振り返り、個人でも二人でも、そしてパートとしてもさらに向上していきたいです!(SD/リーダー:せれん)

基礎からみっちり教えていただきました。また、曲のアレンジや、動きながらの練習の仕方など、沢山ためになりました。
これからの練習では、教えていただいたことをしっかりと復習して、スネアは2人なのできっちりとリズムを合わせていきたいです。(SD:ゆか)


レッスンを経て、さらに成長していくバッテリーから目が離せません☆

ちなみに…
ブラスメンバーも暑い中外での練習がんばりました!




〜おまけ〜

夏のありがたい差し入れ、冷たいむぎ茶。
ニュースなどでも熱中症など騒がれていますね...。
体調管理に気をつけてたっぷり水分とって頑張ろうー!


Jul 21, 2015

2015 Show!!

こんにちは、Blue Spicaスタッフです^^
今日は、今年度のShowについて触れてみたいと思います♪



今年度のShowはアメリカの作曲家、George Gershwinの楽曲から構成しております。

「Rhapsody in blue」「Porgy and Bess」

みなさん一度は耳にしたことがあるのではないかと思います。
実はこのShowテーマ、2009年に一度演奏したことのあるテーマなんです。







当時のプレーヤーもすっかり成長し、今ではスタッフとして活動しております^^
わたしもそのうちの一人です...( ´ ▽ ` )ノ

そんな思い入れのある曲を、今年度のメンバー風にリアレンジしました♪ガーシュウィンの楽曲を爽やかなBlue Spicaサウンドにのせてお届けします!

応援よろしくお願いします!

次回の記事からはそれぞれの楽曲について少し掘り下げていきたいと思います!

Jul 5, 2015

ドリルイン

みなさんこんにちは、Blue Spicaスタッフです^^

今日は今年度Showのドリルインの日でした♪

パート練習や合奏練習を重ね仕上げた曲に動きをつけていきます!



今年度はマーチング未経験の新メンバーも入団してくれたので、先輩の指導のもと必死にくらいついていました。


カメラを向けたらこれ...コラ!集中しなさい!笑

今日は一曲目のみの練習でしたが、これからどんどんドリルにはいっていきます。
気合いいれていきましょう!

大会まであと三ヶ月!!